時計買取


中古の時計はお買い得なのでしょうか?
質屋さんや専門店などで「中古」の時計を見つけた場合、安い物なら当時の定価の半額くらいで購入できる時計もあります。これらは確かに「お買い得」なのですが、実はその時計を手放そうとした時の買い取り価格は、プレミアがついている場合を除いて販売価格の約半分ほどです。人気がある時計はやはり「中古」でもかなり高い相場で売買されています。

中古の時計はきちんと保証を受けることが出来ますか?
中古として売られている時計でも、その時計が国際保証書に記載された保証期間内の場合、正規の保証を無料で受けられることもあります。しかし、ほとんどの場合は有料で受ける場合となります。

並行輸入の時計は中古品なのですか?
一般的に正規輸入代理店を通して販売される時計を「正規品」、それ以外のルートで日本の販売店で販売されている時計を「並行品」と言っている場合が多いようです。この場合、「並行品」のなかには「海外の正規店で購入したものを日本に輸入した物」、「海外の正規店以外の店で購入した物を日本に輸入した物」等のいろいろな物があるようです。

できるだけ良いアンティークウォッチを購入するには?
一番難しいのはこれです。結論から言いますと「本当に気に入った物以外は買わない」ことです。アンティークは物によって使われてきた状況や時間などが様々ですので、どの時計が良いとは一概に言えません。一番重要なのは、購入する方がどれだけその時計を気に入って購入されるかにかかっています。じっくりと時間をかけて選んで購入されることをお勧めします。

また、「レア」とか「流行」に流されてしまって時計を選ぶと、かえって偽物や不良品を買ってしまうことが多いようです(偽物はその時の流行の物ほど多いようです)。流行のモデルを買われるなら出来るだけ新しく、綺麗な(全体的に)モデルを買われた方が良いでしょう。

アンティークにも偽物はあるの?
結論から言うと「有ります」。有名な物はやはりロレックスになってしまいますが、よく香港の屋台などで「ロレックスだよ」と言って売られているすぐにそれとわかる物から、非常に詳しい人が見ても真贋が区別できず、数年たってオーバーホールをしようとメーカーに送った際にそれとわかるものまで様々です。

アンティーク時計の価値って?
よく、「これって買いでしょうか?」とか「この時計の価値はどれくらいですか?」という質問も受けますが、はっきり言ってアンティークの時計の相場は不安定です。価値に関しても、「買うときの値段」と「売るときの値段」では倍程度の開きがあることがありますし、都会と田舎では相場が全然違ってくることもよくあります(都会はよくあるモデルが安めで、珍しいモデルが高めだが、田舎はその逆が多い)。
よほどの高級ブランドの時計か、有名な時計でない限りそれほど凄い価値が出ることはありません。普通の時計の場合は、せいぜい1万円から5万円までです(金無垢なら10万円近くすることもありますが...)。時計の値段ではなく、自分がその時計をどれだけ気に入っているかで本当の価値って決まってくると思いませんか?

値段の高い時計は良い時計なの?
一般的にはそうなのでしょうが、私は違うと思います。特に古い時計の場合、その値段は文字盤の綺麗さや、見た目の良さに比例してると言うこともあります。ですから、少し状態の悪い昔の超高級時計と非常に状態のいい普通の時計が同じような値段で売られていることもよくあります。
コレクションとして集めるので有れば、ちょっとした傷も気になるのかも知れませんが、普段使いとして使用するので有れば、少しくらいの傷があったほうが気兼ねなく使えるような気さえします。機械式時計の魅力はなんといっても中の機械ですから、機械さえ綺麗であれば安く売られている時計の中にも良い時計はたくさん見つけることが出来ると思います。
ただ、値段の高い時計の方が、安い時計よりは良い時計があることは間違い有りません。安全に良い時計を購入するためには多少高くてもそちらを選ばれた方が良いでしょう。

フリーダイヤル0120-102-142


無料出修理お申し込みフォーム

必要事項を記入の上、
【無料出張査定に申し込む】ボタンをクリックしてください。

●お名前 (必須)

●電話番号

●郵便番号

●住所

●メールアドレス

●希望査定品 ※以下よりお選びください
 ダイヤモンド査定 宝石査定
 アクセサリー査定
 金・プラチナ査定 その他査定

上記の個人情報の利用目的に同意する